スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライングディスク

こんにちは。

最近、高校野球結果のBlogしか更新していなくてすみません。
これからは、いろんなことを更新していきたいと思います。

よろしくお願いします。

私、昨日、第11回熊本県障がい者スポーツ大会フライングディスク競技の審判補助として参加してきました。
初めての参加で、それも審判補助のお手伝いだったのですごく緊張して行ってきました。
場所は、県民総合運動公園の多目的グラウンド。
県民総合運動公園は広いので迷わないよう、前日に念入りに聞き準備OK!

そして、当日。
280名近い参加者にスタッフ100名以上。
スタッフの中には学生も60名ほど。
それはそれは大きな大会でした。

ルールもわからない私でしたが、丁寧な説明でどうにかやってきました。

フライングディスクには、アキュラシーとディスタンスの2種類があります。
●アキュラシー…直径(内径)91.5cmの円形で、円形の下部は地面から61cmとし、その円形を10投投げて通過した回 数で順位が決まります。
●ディスタンス…決められたエリア内から3投投げて一番遠くに投げたのを計測して順位が決まります。

簡単な説明ですみません。

アキュラシーでは、ゼッケンや名前を確認する主審をしました。
間近で見ながら興奮しっぱなしでした。
段々と緊張もほぐれてきて、自然と接することもできたように思います。
10投中何投通過するかで順位が決まるんですが、みなさん上手で上手で!
なんといっても、集中力が半端ない!
パーフェクトの方もいて、思わず10投目が通過したときに『パーフェクト!』と言ってしまいました。

ディスタンスでは、マークを置いたり、距離を測ったりする副審をしました。
このマーク置きが大変!!!!!
ディスクが落ちた瞬間をちゃんと見てないといけないですからね。
参加者の集中力もすごいけど、私たちの集中力もすごかった!
国体選手の方もいてとぶんです!
それを目で追いながら走る。
大変でした。
私たちのとこでは50m以上とばした方がいました!

写真があればもっとよくわかったですね。
次は、撮りながら参加したいと思います。
すごーく簡単な報告になりましたが、私は参加してよかったです!
また、来年も参加したいと思いましたね!

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

お疲れ様です。

トラックバック

http://8246undoukouen.blog48.fc2.com/tb.php/129-75270ec2

プロフィール

八代運動公園

Author:八代運動公園
県営八代運動公園は
指定管理者の
熊本利水工業株式会社が
運営管理を行っております
TEL 0965-37-0006
FAX 0965-37-1225

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。